堺ミーティング 2018@堺市海とふれあい広場特設会場

MONOEYES

2018年5月26日(土)
堺ミーティング 2018@堺市海とふれあい広場特設会場

はい、春フェスです。

暑くも寒くもなく、むしろ今の季節こそガンガンにフェスすべきじゃね?最高の季節じゃね?過ごしやすさ最高潮じゃね?…と心の奥底から思っています。

お盆のいちばーーーーーーん暑い時期のサマソニの地獄感たるや。

メトロック大阪が開催されると同時に野外フェスとなった「堺ミーティング」

大阪フェスの定石、どえらい海岸線に拉致られます。

荒野で砂埃で日陰なしです。

堺市出身のGOOD4NOTHINGとTHE CHINA WIFE MOTORSが地元に恩返しがしたいと始まったのが堺ミーティング。

他のフェスと比べると小じんまりとしていてオブジェや花火などの華やかさはないけど、ゆるゆるした雰囲気が楽しめます。

物販の列が危険水域に達するWANIMAやMAN WITH A MISSIONでさえ並ばないユルさですよ、最高です!

堺っ子体操SHANK
アルカラ
locofrank
coldrain
dustbox
MAN WITH A MISSION
MONOEYES
HEY-SMITH
GOOD4NOTHING

楽しすぎて死ぬかと思った。

1日ほぼ休みなしで見たよ頑張った、見たいの多すぎてサブステージ諦めたよ。

最初は雲行きが怪しくて「野外フェスでloco、コルレ、Gフリを呼ぶって!」と雨バンド自虐ネタをブっこんできたlocoですが、大丈夫。

雨狼もいます、問題だらけ。

やーーーーっとコルレをちゃんと見れた。諸事情で8ヶ月越しになったけど見れた、集中して見た。

去年は3回見る機会があったのに全部アレナな感じになって「私はコルレと縁がないのかもしれない」とヘコんでたけどちゃんと見た。

「曇りからだんだんと晴れてきて楽屋から深いため息が…」と意味深なMCをしていた狼さん。

ガンバレ究極の生命体、暑さに負けるな。

フロアのあちこちを指差しながら小さく手をふっていたタナパイ可愛いすぎ。

狼さんでガゥガゥしながら「今、ステージでMONOセッティング中ですよねぇー浮気現場押さえられたみたいな気持ちになっていますよぉー」とナゾの罪悪感を感じる。

その本命、MONOEYESはフロアぱつんぱつん過ぎてステージ見えない。笑

位置取り間違えたぁーステージと反対側のブロックに入ればよかったぁー狼さんメッチャよく見えてたのにぃー本命が見えないとか私アホすぎるぅーでも大丈夫、音だけでも楽しめるくらいには鍛え上げているよ!

去年のハジマザでも「良いライブやな」と思ってたヘイが、35分のショートコースでも内容の濃い良いライブをしていて、そりゃフロアもブチ上がってリフトで壁できるし、パンダさんも飛ばされてワヤクチャになりますよね、と言う納得のデキ。

その上をいく内容だったのがG4N、間違いなく本日の優勝。

10-FEETにも通じる楽しさがあった。

G4Nが終わった時点で足腰がもうダメで、CHINAではシートに座り込んで完全に沈黙。笑

堺ミーティング野外初年度に行った時はシートエリアが狭すぎて荷物も置けないけど拡張もない、死活問題トイレ少ないとかあったけど、改善されて過ごしやすくなっていました。

ステージもL字から1ステージ2分割になったので見るのも楽だった。

フェスに関しては「トイレはケチるな」は声を特大にして言いたい。

フェスが荒れる最大の原因になり得るからプライオリティーを上げるんだ。

来年の開催は未定らしいですが、大阪の春フェスとして根付いてくれることを期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました