打首獄門同好会@Zeep Osaka Bayside

打首獄門同好会

2018年7月22日(日)
打首獄門同好会 × Dragon Ash「ついに対バン祭2018 ~6年目の乾杯~」@Zeep Osaka Bayside

対バンツアーが発表になった時

キュウソネコカミ → バンド分布図があれば近しい位置のバンド、わかる
筋肉少女帯 → 打首、筋少ファンが待ち望んでいた対バン、わかりみしかない

Dragon Ash → ふぁっ!!!!???????

いや、わかっているんですよ。

会長とkenkenが仲良しこよしで、その繋がりなんだろうなということは。

わかっているけどDAこの仕事断ってもえぇんやで…となりますよね?笑

しかもZeep Osaka Baysideですよ、関西オールスタンディングのハコで1番大きくて1番音響の良いとこ。

「Baysideで打首を見る必要性とその可能性」とか論文書けそうな勢いですよ。

千人単位の色とりどりの獄Tが集いしBayside

「完全に見ちゃダメ・目を合わせちゃダメな集団やな」と眺めていた私も獄T(メシクマ)

2週間前の京都大作戦で見るはずだったDragon Ashからスタート。

去年はTHE MAD CAPSULE MARKETSのPULSEカバーをしていて、DAでテンションがおかしな方へ振り切れてだけど、今回はHIDEちゃんのRocket Diveカバーでコレまた変な方向へテンションが突き抜けていく。

あんなにキャッチーな曲を違和感なく演奏していたDAすげぇ。

最近はフェスで遠目でしか見ていなかったけど、久しぶりに至近距離で見たらやっぱりkjかっこいいな。

若かりし頃アフロでもかっこよかったもんな、そりゃ年とってもかっこいいわ(大納得)

というかほぼフロア獄T集団なのに、なんでそんなにキッチリとFantasista踊れるんや。笑

隙のないかっこよさを見せつけるだけ見せつけられ踊った叫んだ楽しんだ満足、さあ帰ろうと思ったけど私、打首を見に来たんだった(びっくり

ステージ後ろの暗幕が開くだけでドヨめくフロア、ここまできたら脱パワポVJと認めざるを得ない映像投影用の壁出現。

そうか、ハコが大きくなるとVJも巨大になるんやな、今からアレを巨大映像で見るんやな(覚悟を決める

そんなこんなでマグロ4匹投入で打首獄門同好会スタート。

去年やたらと打首は見てたけどメンバーご尊顔拝むの久しぶり、京都大作戦以降は後ろから見てたもんな。

でも映像の迫力がスゴくて視線が後方にしか行かない。笑

休憩させる気なし、フロアの喉を潰しにかかるセトリ。

でも絶叫しているのはいつもの通りに食べ物の名前。時々、虫歯。

新生姜ヘッドをかぶって、ものすごーーーいユックリなヘドバンするJUNKOさんカワイイ♡

キノコとタケノコが戦いながら空をギュインぎゅいん飛ぶ映像をバックに歌い始めたのはDAのFantasista

ちょっと待って突然なにを差し込んでくるんですか、しかもその映像って。笑

内容濃くて本編だけでぐったり疲れたと思っていたらEcの掛け声が「最初から!」

「この曲は季節が…」の1言を、フロアの関西人が全力で拾いにいって一斉に「寒い!」と叫び始めたら「今、寒かったら体調悪いよ」と苦笑いしながらご法度「ボケ殺し」発動させた会長、おそろしい人…!

最後はkenkenが参加して風呂入って速攻寝る歌。

に、差し込まれるDAのthe Live

い…忙しい…

風呂入って速攻寝る準備をしながら「あーあーあーあーあー」と踊るのメッチャ忙しい。

セリフパートは会長とkenkenのただの居酒屋トーク。

やきとりの所以とか謎の絶叫の意味とか打首豆知識が増えた。笑

文句なしに演奏の上手い会長とkenkenのフリーセッションは思わず拝みそうになった。

せっかく音の良いBaysideだしとEcからライブ耳せん取ってた私Good job

RIZE、DAでは「新種の妖怪かな?」という風貌のkenkenがひたすらニッコニッコで嬉しそうだったのが印象的でした。

DA打首フロアの集合写真を撮って、つくねコールでメンバーを見送って、串カツとお好み焼きを一気に食べたかのような濃い対バンライブは終了。

本当に濃くて濃くて濃くて、楽しかった。

満足。

コメント

タイトルとURLをコピーしました