the HIATUS@NHK大阪ホール

the HIATUS

2018年10月24日(水)
the HIATUS「Monochrome Film Tour 2018」@NHK大阪ホール

昨年に続き、レコ発ではないthe HIATUSツアー。

秋〜冬はthe HIATUSの似合う季節ですね。

「the HIATUSが好きな人のためのセットリスト」と謳い、あまりライブでやらない曲を中心に組み上げた去年とは趣向を変え、今年はホールツアー。

大阪はNHKホールだし、他の場所もクラッシック系のホールっぽいので「ストリングス入りかな?」と思っていましたが、the HIATUSの力量を見せつけられた渾身のライブでした。

the HIATUSのキラーチューン「紺碧の夜に」「ペテルギウスの灯」などを含むアッパーな曲は封印、ミドルナンバーのみで構成された今回のツアー。

ジャズ箱シリーズとも違う「大人のthe HIATUS」の雰囲気と「the HIATUSの表現力」に特化したステージでした。

奥行きのある広いステージにはリアルタイムのメンバーの映像をツアータイトルでもあるモノローム映像に変換し、色彩溢れるVJを重ねていました。

古く褪せたフィルムのように加工された映像が似合うオッさん…もとい…年齢を重ねたthe HIATUSと、自分自身も「聴かせる」「見せる」ライブを理解できるようになったんだと、月日の流れを感じずにはいられなかったです。

ステージ中央には紫の大きなキャンドがいつくも置かれていました。

最初はLEDライトのキャンドルかと思っていましたが、炎の揺らめきが本物で驚きました(室内で炎を扱うのは難易度が上がるはず)

このキャンドルは、キャンドル・ジュン氏の作品とのこと。

ジュン氏も東北への支援を続けている方なので、きっとそのご縁ですね。

「the HIATUSは耳(音)担当だから映像を楽しんで」とMCでありましたが、良い席だったので「ムリムリムリムリムリムリムリムリ、こんなに近くに大好きなメンバーいるのに映像を見るとかムリムリ」

マサさん・ウエノさんの指弾きが肉眼でキチンと見えるんやで?

顔で叩く柏倉さんの表情もバッチリや。

細美さんのステージドリンクの赤ワインも見えてるし。

一葉さんの手元は映像一択もっと手元映像ください。

柏倉さんと一葉さんの演奏の変態っぷり(最高の褒め言葉)が際立つthe HIATUSですが、ミドルナンバー編成でもその変態っぷりは遺憾なく発揮。

こちらも座ってジックリ聴いているのと合わせ、ミドルナンバーだからこそハッキリと音が聴き取れました。柏倉さんの変則リズムの度が過ぎて私にはもう何が正解の音なのか理解不能ですし、一葉さんの音はホール全体を包むように響いていました。

NHK大阪ホールはクラッシクにも対応しているので、音響がメチャクチャ良いです。

音楽のプロであるメンバーも音響の良さで子どもみたいに遊んでいたくらいに。笑

私は耳が悪いので、いつもはライブ用の耳せんをつけているのですが「今日は爆音は鳴らないから大丈夫でしょう」と外していたので、久しぶりに聴いた生音の響きが本当に感動的でした(ライブ耳せんをつけると高音・低音をバッサリ切られたような音になります)

細美さんが「今日は本気で唄う」と宣言しながら、ステージドリンクが赤ワインという「もしかして突っ込み待ちですか?」と問いたくなるような矛盾を感じつつ。笑

今まで聴いたことのない音が出ていてビックリしました。

声域、また広がった?筋肉ムッキムキ過ぎて喉締めつけてないの??もしかしてアルコールパワー???

何曲がアレンジが入った曲がありました。特に最新アルバム(と言っても2年前)の「Hands Of Gravity」の曲へのアレンジが多かったです。

アルバムに音源として入っている曲ばかりですが、ジャムっているように感じる曲が何曲かあり、特に「Waiting For The Sun」の長い間奏の聴きごたえはすごく、ウエノさんと一葉さんがアイコンタクトを取って「ニヤっ」と笑っていたのはゾクゾクしました。

Enで演奏された「Life In Technicolor(新曲)」は昨年のビルボード以来。

「極彩色の人生」と名付けられたこの曲は、某Coldplayの名曲と同タイトルなので音源化の時には変わるかもしれないとのこと。笑

息をのむような美しい時間はあっという間でした。

2時間ミディアムナンバーのみの構成でも睡魔には一切襲われず、ただただステージに見入り、瞬きするのも惜しいと思えるほどの情景でした。

無彩色の古いフィルム映像から色鮮やな彩りに変わる映像は、細美さんが辿ってきた9年間を現しているようにも見えました。

これからも一緒に年を取って、色んな景色を共に見ていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました