2018年 音楽生活のふりかえり

雑記

2018年 音楽生活のふりかえり

「今年のビックニュースは間違いなくELLEGARDEN復活でしょ」と思っていました。

12月20日までは。

その予定で記事を書こうと準備をしていました。

12月20日までは。

打首獄門同好会のjunkoさん(B)が還暦を迎えられたとアナウンスがあるその時。

12月20日までは。

全部、持って行かれた…junkoさん(還暦Woman)恐ろしい人…

いやね。これ冗談でもヨイショしているわけではなく本気で何なんですか、あんな還暦この世に存在していいんですか!?

超長髪を振り乱し、キレ味鋭いヘドベンをきめ、ステージ狭しと暴れまくり、バカでかい&野太い音を出し、ムダに激しい曲を歌い上げ、新生姜ヘッド(ハイビスカス付き)を可愛く装着する還暦ですよ?

絶対にウソだっ!!!!!

ぜっっっっっっっっっっったいにウソだっ!!!!!!!!!!

オカンの方が年齢近いだなんて絶対にウソだ認めない認めるもんかっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

となりますよね。笑

junkoさんに負けないくらいパワフルに生きていこう、還暦でヘドバンできる体力と気力を維持しようと心に刻みましたよ。

junkoさん、生きる勇気をありがとう!


で。次点で驚いたのがELLEGARDEN復活。

「活動休止」という形をとっていましたが、実質「解散」だと思っていだので復活したことにまず驚き。

そして、ZOZOマリンスタジアムを含むツアー即完売。

チケット取りにくいんやろな…と覚悟していましたが、チケット・物販と(悪い形での)祭り状態になるとは思っていなかった。

メンバー・スタッフ・関係者各位、10年待っていた人たち、他のバンドで知った人たち、色んな人たちが様々な想いを持っていて、今後の活動もまだ不透明ですが、とりあえず「復活おめでとう」と言いたいです。

いつか見れるといいなぁ、見たいなぁ、ライブ見たいなぁー。


地震・豪雨・週末ごとに大型台風上陸と関西は災害に見舞われた年でした。

6月の地震と、9月の台風21号は「あっ…これ死ぬやつや…」と覚悟を決めたくらいです。

度の過ぎる強風が吹くと木は根っこから抜ける、屋根や壁面は紙くずのように飛んでいく、窓ガラスは割れるということを学びました。

災害の影響で中止になったライブ・フェスも多かったです。

私は「京都大作戦 2Days」「OTODAMA」「Happy and Fun Music Festival」が中止になり、チケット払い戻しの手続きもサクサク行えるようになりました(涙

特に台風21号の被害は大きく、海岸線の泉大津フェニックス(OTODAMAの会場)はステージが崩れ・バックヤードやテントすべて吹き飛び、市街地でもブルーシートや足場を組んでいる建物が今でも多く、まだまだ復旧していない状態です。

フェスは天候に左右されるのは理解していますが、今年のように何度も大きな災害がないことを願っています。


ビックリで今だに命の危険を感じている出来事はAA=をワンマンで6回見たこと(遠征2回含む)

えーーーーーっと、年1回見るか見ないかの、私の中ではUMA的な扱いになっているのですが6回って、しかも全部ワンマンって、6回って6回って6回って。

ウソでしょ?ずいぶん長いことくっついているけど過去最高記録を叩き出しちゃったよ私の余命わずかなの?

もっとライブをやってほしいんですけどね。良い音楽なんだしライブで聴きたいんですけどね。

私はもっとコンスタントにライブが見たいと思っているんですけどね。

スケジュールの都合などの事情があるのは理解しているけど、もっとライブが見たいです(大切なことなので3回言いました

来年も楽しさと喜びに満ちた音楽生活でありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました