MONOEYES@Zeep Osaka Bayside

MONOEYES

2019年11月27日(水), 28(木)
MONOEYES「Interstate 46 Tour 2019」@Zeep Osaka Bayside

2days行ってたのに写真1枚も撮っていなかった…

昨年のRUSH BALL以来、実に1年3ヶ月ぶりのMONOEYES

MONOEYESライブとしては昨年、春の対バンツアー「Mexican Standoff Tour 2018」以来。

ワンマンとしては、前アルバムのレコ発・夏秋ツアー「Dim The Lights Tour 2017」以来。

いやぁ、今回はエライ時間が空きましたね。

MONOEYES発足以来、やたらめったら見ていたのがウソみたいな時間の空き方でビックリ。

(他、昨年末からの関西ライブはレディクレ、今年のラシュボのフェス2本のみ)

久しぶりのMONOEYES!楽しみ楽しみ楽しみ!!!

ワクワクしてたら日曜に発熱するよね。

発熱したまま月曜から出社だよね。

初日、仕事から帰れないよね。

会場に着いたら19:30超えてるよね。

パッツン・パッツンでフロアに入れないよね。

ムリヤリ入ってもなぁーーーんにも見えないよね。

風邪治ってないから横揺れでもシンドイよね。

何このムダなハードモード!!!!!

純粋にMONOEYES楽しませろやっ!!!!!!!!!!

2日目はお休みを取っていたので先行物販から♡と、早めに行ったら本当に目の前で打ち切られるよね。

風邪っぴきで海風吹きっさらしの寒い中、並んでたのむなしいよね。

USJのツリー点灯花火を横目で見つつ、中に入って柵確保したら前ブロック私の目の前に180cm越え来るよね。

oh…God…

2daysサウンド オンリーのMONOEYESだよっ!

メンバーご尊顔拝ませろやっ!!!!!!!!!!!!!!!!

初日前半を見ていないので正確なセットリストは知らないのですが、少しずつ曲が変わっていて。

ファーストツアーの頃は曲数が少ないからMCにすごく時間取っていたけど、今では2days曲を変えるくらいになったんだぁ…とシミジミ。

アッパーで騒ぐイメージから、晩夏の切なさをまとったミディアムナンバーが似合う、大人なライブバンドとしての色合いも出てきて。

MONOEYESの遍歴をシッカリと感じるライブでした。

あとね。スコットの音変わった?

前回までライブ耳栓していたから、キチンとした音の差がわからないんだけど「おやっ?」と思ったので。

「大阪の盛り上がり方はおかしい(褒めてない)」とよく言われますが、今回もそんなライブだったみたいで、2daysご機嫌なメンバー。

スコ「大阪はフレンドリーだから好き」

細「こいつらはフレンドリーとは違う」

ワイ「わかる、あつかましいんだよね(純正・関西人)」

塾長「大阪は名前呼んでくれるから嬉しい。引っ越してきます!」

細「こんな楽しいことある?」

聞いているコチラも嬉しくなる言葉も。

トディは大切な右手、ご自愛ください(きっと幸せになれるグータッチなんだよ)

体調悪すぎ、ステージ見えないでボンヤリ音を聞いていただけのライブでしたが。笑

次は、ピットで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました