MONOEYES@Zeep Osaka Bayside

MONOEYES

2020年1月24日(金)
Hawaiian6 × MONOEYES× dustbox「The Awakening Tour FINAL SERIES」@Zeep Osaka Bayside

ライブ見なくても楽しみしかない、ワヤクチャが確定未来なdustboxの20周年記念3マン。

ウッホウホでチケットを取り、わっくわくで早退してBaysideに行ったら人少なっ!!!(笑)

何で皆んな来ないのぉー。

こんな楽しい組み合せメッタにないよぉー。

BaysideからUSJの張りぼて裏側が見れるよぉー。

dustbox旧知の仲のHawaiian6, MONOEYESを迎えてのライブなので、どのバンドも気合いの入り方が暑いというか暑苦しい、お祭りのようなライブ。

一身上の都合で時間がなさすぎるのと、あの場所にいた人にしかわからない場の空気が濃かったのでライブの詳細は割愛します。

「キチンと続けてきた人にしか、分からない・見えないモノはある」ということを確信できた時間でした。

dustbox、20周年おめでとう!

本業であるMONOEYESに関して少しだけ。

ゲストなのでライブはショートver、フェスのようにアッパーなMONOらしい曲たちをギュギュっと詰めたセットリスト。

中盤のミディアムナンバーが「Get Up」「Two Little Fishes」のキメ曲や、1番新しいE.P.表題曲「Interstate 46」ではなく、カップリングの「borderland」だったのが印象的でした。

今年の冬は細美さん、たくさん関西に来てくれるけど相変わらずチケットが取れない。

私のくじ運のバカーーーっ!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました